トライアル合格しました。

特許分野ではありませんが、産業翻訳の分野で登録いただけたようです。

実ジョブをいただいていないので、実際の稼働要員としての登録かどうかは現時点ではわかりませんが、少しは進歩している気がしてうれしいです。

翻訳のお仕事をしながら勉強してステップアップしていきたいと思います。

 

 

 

ビーチでは…。

夏日です。

鎌倉の由比ガ浜では、昨日今日と『ビーチフェスタ』なるものが催され、開けた窓からはゆったりとしたハワイアンが聞こえてきます。

一瞬(目を閉じて現実逃避すると)、あのからりとした空気のハワイにいるような錯覚…。

ん、で目を開けると、私の目の前にはモニターの画面。

なんでトライアルのコメントをさらっと書けるくらいのレベルになれないかなぁ~と考えつつ、ビデオを視聴。

月曜日はニューヨークがメモリアルデーでお休みのため、月曜夜のマーケットが開くわくわく感の大好きな私は、なんとなくこちらも3連休の気分です。

フィンテック株のペイパルを結構本気で仕込んだので、楽しみなんです。

エヌビディアもソフトバンクがらみで材料が出ていたので、そちらも気になるし…。

『資金を何%かで運用したら生活できるじゃない?』なんて、悪魔のささやきも聞こえてきますが、相場は水もの、あくまで副業にしなきゃシャレにならないです。

株を購入する場合は、信用手数料(基本、信用はやりません)ゼロや安い手数料をうたったネット証券がありますが、私の場合、分析をプロのアナリストにお願いしたいので、証券会社の担当者に『クロスドル、クロス円共に安定してきたのでユーロ圏の株、何かないですか?』や、『金利が上がると金融株ですかねぇ』などと、相談することにしています。

すると、ちゃんと分析した銘柄を幾つかレポートで出してくれるので、その中から自分で判断するようにしています。

自分が気になる銘柄があるときは、その銘柄に関してデータを出してもらうようにしています。

もちろん買う時には、きちんと証券会社にお金が落ちるかたちで買います。

そうすると決算日には結果を知らせてもらえますし、相場が荒れている原因なども連絡してもらえます。

そうすることで自分の労力も減らせます。

オマハの賢人のように、長期保有でマーケットと対峙するのが目標。

勉強と投資

先日の投稿でちょっとスッキリして気持ちが前向きになり、ハイペースで講座を視聴しつつ、知識の深掘りのため専門書を購入したり、次のトライアルに向けて画策中です。

投資がうまくいっているのも良いのかもしれません。

我が家の資産は全て海外の株式やファンド等で、うちベトナムファンドが40%・インドのファンドが40%・海外の株式が20%です。

向こう1年の為替動向は108円前後を中心として、極度の円高は物価上昇率達成のためにもあまりないのではないかということと、ドル・ユーロ、ユーロ円も為替的にも底入れ感があるので、米株・EU株ともに注目しています。

銘柄は

フェイスブック  購入価格US$122.46 終値US$151.20

エヌビディア   購入価格US$104.38 終値US$138.26

アドビ     購入価格US$108.11  終値$US142.85

ペイパル      購入価格US$50.60  終値USS$50.93

ユニリーバ   購入価格EUR50.27      終値EUR$50.54

子供たちとも『原油が下がったから・・』とか、まぁいろんな経済の話をします。

経済のファンダメンタルにも思いを巡らせつつ、自分の専門分野の見直しをやりま~す。

ひきこもり…。

久しぶりに管理人さんのHPにアクセスして、他の受講生の方のHPも拝見しました。

『皆さん頑張っていらっしゃるなぁ~・・・。』といった気持です。

毎日勉強は続けています。

でもなかなかトライアルを突破できない。

・・・、あれっ?ちょっと愚痴ったら気持ちが楽になりました。

もっと頑張ろう!!

実は、元夫は外資のトレーダーだったので、自然とマーケットに詳しくなった私は、今年に入ってから自分でポートフォリオを作り、マネーゲームにうつつを抜かしておりました。

うつつを抜かすとはいえ、1日1時間程度、前日終値をチェックして(海外資産なので)マーケットをチェックするくらいですが。

教育費がかかるため、お金にも働いてもらわなくてはいけないのです。

でも講座受講期間も8月いっぱいなので、残りの3カ月で結果が出るようにやっていきます。

 

・・・・・・・。

またまた1カ月が過ぎてしまいました。

4件のトライアルを受けて、結果発表までの1カ月、結果が分かってから振り返りノートを作製するつもりですが、待っているのって永いですね。

頭の中で、『あそこはやっぱり、ああすればよかったかなぁ』とか、いろいろな思いがわきあがってくるのですが、時間はおのずと流れていくので無駄にはできません。

ダウンロードのビデオから“トライアル”で抽出して、観ていないものを片っ端から視聴し、ノートを作っています。

ただ、最近スピード感を失っているので、本日は実ジョブシュミレーションで対訳のあるWATERSの特許を訳してみようと思います。

私ごとですが、浪人していた長男の大学も決まり、三男の高校も決まりました。

来年は次男の大学入試!奴は医学部志望ですが、「国立じゃないと経済的に無理!!」と伝えてあります。

教育費ってほんとにすごくかかりますよね。

長男の私大の入学金を払ってみてびっくりしました。

私も早く稼がねば・・・。

トライアル2件終了

お久しゅうございます。

また1カ月が過ぎてしまいました。

前回ブログで宣言しました通り、1月27日に3社に応募、内2社からトライアルをいただきました。

1社は2月1日から21日の3週間の間に、3分野(半導体・機械・バイオ)についてでした。

内容は特許というわけではなかったので、それぞれの分野について調べながら、学習しながらの作業となりました。

英→日のトライアルは初めてだったので、なんとな~く訳しているうちに、だんだんと覚醒して、当業者の表現!なんてやっていたら、結構ぎりぎり最後までかかってしまいました。

2社目は2月22日正午から23日正午までの24時間トライアルで、こちらは対訳ありの特許でした。

分野は機械(大型船舶のディーゼルエンジン)と半導体(窒化膜)についてでした。

対訳の地雷を踏まないように頑張ってみましたが、2社とも合否には1カ月ほどかかるそうです。

部分訳であっても、それぞれの特許の”キモ”が見えてきた気がします。

この調子で、学習を続けながらトライアルも受けるスタイルで、当分頑張ってみようと思います。

???

久しぶりに投稿したら、12月11日と18日の投稿の間に表示されてしまいました。

???なぜに???

あっ!・・・わかったw。

失礼いたしました。