対訳

お久しぶりです。

ずいぶんとブログをほったらかしにしておりました。

P&Gの特許2件、Total 48,000 ワードの対訳にはまっています。

現在の進捗、約3万ワード終了。

関連知識のノート作製も同時進行中。

 

MEMSの深みにはまる…の巻。

こんにちは。

ビデオセミナーNO.1571を視聴して、管理人さんの『半導体は範囲が広いですからねぇ。CVの見せ方も…云々。』というところから、ウオーターズのMEMSとクロマトグラフィーにどっぷりつかっておりました。

そしてMEMSの守備範囲はインクジェットプリンタヘッド・圧力センサー・加速度センサー・ジャイロスコープ・プロジェクタ・3Dプリンター・ガルバノメータ…etcと多種多様で、あちらこちらと掘り返していたところ、NO.1575を視聴して『何やってんだ!全然間に合わんじゃないかぁ~。』となりまして、半導体もかじりつつP&Gと3Mの対訳もとっていきたいという欲張り路線に変更します。

何とか年内にはトライアル合格したいです。

行ってきました。

昨日、”Trados 2017″の秋季ロードショウと東京ビッグサイトの”IT pro Expo”に行ってきました。

SDLのイベントって初めてだったのですが、まぁプラットフォームに大きな変更はなく、HPでの革新部分をデモで見られました…というくらいでしょうか。

若干早めに終わって、スタッフに個別にご質問というスタイルでしたが、スタッフの方もそんなにたくさんはいらっしゃらず、はや心はビッグサイトでしたので早々に失礼いたしました。

感想としては、どんどん使いやすく便利になっていくイメージです。

“IT pro Expo”は人が多い!

初イベントの私は『へー』、『ふぅーん』、『ほぉー』の連発。

(管理人さんに、与作かってつっこまれそうですが…w)

VRの体験もやってみました。

面白いとは思ったのですが、ゴーグルとヘッドセットが別々になっておりまして、ゴーグルのほうが外部からの光の遮断のためか水中メガネのように密閉され、それでもって光源があるため、数分着けただけで目の周りの汗が半端なかったです。

これからもっと軽量化も進むのでしょうが、あれをつけての長時間のゲームに耐えるにはかなり首を鍛えておかないと…と子供たちには伝えました。w

いちばん興味のあった3Dプリンターのセミナーも聞いてまいりました。

3DプリンターをCADにつないで…とか、スキャン技術を検査システムに利用して…などなど、興味深かったのです。

今回のイベント、感想としてはネットで見ていたものを実際に見ることができたのは良かったと思うのですが、どちらかというと営業よりのイベントで、自社の技術を御社に導入したら、こんな風になりますよ~的なものがほとんどだったので、技術に関してはあまり…でした。

やはり学会などでマニアックにお話が聞けたほうがよいかなという印象です。

計画

%e6%99%82%e8%a8%88

勉強の仕方が偏ってる気がしました。

ビデオセミナーを視聴しだすと、本数を消化するのですが、明細書を読みだすとそればっかりになってしまって…。

対訳を取り出すと、またそればっかりになってしまうし…。

なんだかうまくバランスがとれなくって悶々としています。

ブルドーザーみたいに、全領域をガシガシとやっていきたいと思うのですが、試行錯誤しています。

とりあえず起きている間はほとんど勉強に費やしてはいるんだけどなぁ。

ビデオの倍速再生アプリも導入しました。

もちろん要所、要所では止めて手を動かしています。

管理人さんお勧めの『はじめての半導体プロセス』もゲットして、格闘中です。

やはり明細書から入ると、その内容の技術だけをまずは掘り下げていってしまうのですが(井戸みたいに縦に)、こちらの本だと総括的に、すべての工程を輪切りにしていく感じですかねぇ。

ノートを作りながら、本の中で理解できない未知の部分をネットで検索などして既知に変えつつ平行してやっています。

 

 

 

 

 

惨敗

%e6%83%a8%e6%95%97メルマガの翻訳をやってみました。

”いきなり下の解説を読まないで、
まずは自力でやれるところまでやってみてください。”とあったので、半導体に関してはかなり学習したし、軽く読んで、内容も理解できたので、そのまま始めてみました。

310ワードで約2時間。

終わってから対訳を見つけて添削したところ、70~80%の出来。

はっきり言って売り物にはなりません。

解説を読んで、翻訳は準備8割と考えました。

やはり訳語の選択は、関連特許を読み込んで感覚を身につけなければならないと痛感!

 

“server error”

こんにちは。

昨日ぶち当たってしまった『何じゃこりゃ…???』案件、管理人さんのご指摘もあり、もちろんどのような経緯や、修正が加えられて特許となったのかを調べるべく、E’Storageやネットを使って調べておりましたが、”server error”となってしまいました。

しかも、私まだまだ未熟者!『特許情報調査と検索テクニック入門』も未だ内容理解が済んでいない状態…。

後日、再チャレンジします。