SEMICON JAPAN

SEMICON JAPAN、行ってきました。

勉強していったので、理解はできました。

出展者の方々、説明義務・ノルマが課せられているのか、ディスプレイやパネルを覗き込んでいると服屋の店員さんよろしく「何かご不明な点はございませんか。」とみなさん声をかけてくださいます。

私としては内容確認といった感じで、自分が学習したことの裏取り作業に終始し、熱心にカタログ収集してきました。(次回はもっと質問できるように学習を深めたい…反省。)

特にミニマルファブの機械屋さんの方は半導体の前後工程を一通りつきっきりで案内・説明してくださったので大変勉強になりました。

勉強中。

こんばんは。

前回管理人さんに、知識不足による係り受けのミスという指摘を受けまして、早速振り返りノートを作っていました。

それに伴い専門知識を増やすため、『はじめての半導体プロセス』に引き続き『はじめての半導体製造装置』前田和夫著の学習終了。

分析化学も興味があるので、日本分析化学会編集の『分析化学実技シリーズ 機器分析編7 ガスクロマトグラフィー』『分析化学実技シリーズ 機器分析編17 誘導結合プラズマ質量分析』もただいま学習中。

おかげさまで論文もだんだんと読み進めることができるようになってきました。

wp-image-1571326685jpg.jpeg%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%bb%e3%82%b9%e6%9c%ac%e3%82%ac%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%ad%e6%9c%ac

知識不足。

こんにちは。

管理人さんのNo.1606、視聴しました。

背景知識不足による係り受けのミス…全くその通りだと思います。

早速ノートを作ってみます。

ありがとうございました。

IBMレジスト終了

こんばんは。

IBMのレジスト案件、ビデオセミナ全73本の視聴も併せて、本日午前中に受講終了いたしました。

反省点としては、文の係り受けにもっと注意を払うこと。

翻訳スピードも上がってきたので、トライアルに行ってみたい気持ちが…。

“Waters”と”Siemens”を持っているところなので、もう一度分析機器を復習します。