・・・・・・・。

またまた1カ月が過ぎてしまいました。

4件のトライアルを受けて、結果発表までの1カ月、結果が分かってから振り返りノートを作製するつもりですが、待っているのって永いですね。

頭の中で、『あそこはやっぱり、ああすればよかったかなぁ』とか、いろいろな思いがわきあがってくるのですが、時間はおのずと流れていくので無駄にはできません。

ダウンロードのビデオから“トライアル”で抽出して、観ていないものを片っ端から視聴し、ノートを作っています。

ただ、最近スピード感を失っているので、本日は実ジョブシュミレーションで対訳のあるWATERSの特許を訳してみようと思います。

私ごとですが、浪人していた長男の大学も決まり、三男の高校も決まりました。

来年は次男の大学入試!奴は医学部志望ですが、「国立じゃないと経済的に無理!!」と伝えてあります。

教育費ってほんとにすごくかかりますよね。

長男の私大の入学金を払ってみてびっくりしました。

私も早く稼がねば・・・。

トライアル2件終了

お久しゅうございます。

また1カ月が過ぎてしまいました。

前回ブログで宣言しました通り、1月27日に3社に応募、内2社からトライアルをいただきました。

1社は2月1日から21日の3週間の間に、3分野(半導体・機械・バイオ)についてでした。

内容は特許というわけではなかったので、それぞれの分野について調べながら、学習しながらの作業となりました。

英→日のトライアルは初めてだったので、なんとな~く訳しているうちに、だんだんと覚醒して、当業者の表現!なんてやっていたら、結構ぎりぎり最後までかかってしまいました。

2社目は2月22日正午から23日正午までの24時間トライアルで、こちらは対訳ありの特許でした。

分野は機械(大型船舶のディーゼルエンジン)と半導体(窒化膜)についてでした。

対訳の地雷を踏まないように頑張ってみましたが、2社とも合否には1カ月ほどかかるそうです。

部分訳であっても、それぞれの特許の”キモ”が見えてきた気がします。

この調子で、学習を続けながらトライアルも受けるスタイルで、当分頑張ってみようと思います。

トライアル…。

随分とブログ、お休みしてしまいました…スミマセン。

この1カ月、まぁ受験生は若干2名抱えているのですが、こちらも負けじと朝から晩まで半導体及び分析化学系の勉強を進めると同時に、実ジョブシュミレーションで、如何に1日2000ワード以上に翻訳スピードを上げるかやっていました。

…なんとかスピードも内容理解も進んできたようなので、トライアルを受けるべくCVを見直して、今週中に、3~5社に応募したいと思います。(決意表明…しないとコワイ。)