お久しゅうございます。

また1カ月が過ぎてしまいました。

前回ブログで宣言しました通り、1月27日に3社に応募、内2社からトライアルをいただきました。

1社は2月1日から21日の3週間の間に、3分野(半導体・機械・バイオ)についてでした。

内容は特許というわけではなかったので、それぞれの分野について調べながら、学習しながらの作業となりました。

英→日のトライアルは初めてだったので、なんとな~く訳しているうちに、だんだんと覚醒して、当業者の表現!なんてやっていたら、結構ぎりぎり最後までかかってしまいました。

2社目は2月22日正午から23日正午までの24時間トライアルで、こちらは対訳ありの特許でした。

分野は機械(大型船舶のディーゼルエンジン)と半導体(窒化膜)についてでした。

対訳の地雷を踏まないように頑張ってみましたが、2社とも合否には1カ月ほどかかるそうです。

部分訳であっても、それぞれの特許の”キモ”が見えてきた気がします。

この調子で、学習を続けながらトライアルも受けるスタイルで、当分頑張ってみようと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中